Kia Ora!

みなさん、こんにちは!

 

23日に政府より2022年中には、5つのステップに分けて国境を再開していくとの発表がありました。日本人の旅行者は7月から入国可能になる予定ですが、渡航後の自主隔離が7日間(現在は10日間)必要となる予定です。

 

オミクロン株の影響で今後、計画通りに行くかはわかりませんが、再開に向けて前に進んでいる感じを受けます。

 

自主隔離なしでの渡航をお考えの人は、ちょっと先となってしまいますが、来年の渡航を計画されるのが現実的な気がします。

ご存じの通り、ニュージーランドの新学年の始まりは1月からですので、留学についても2023年の学年開始に合わせてスタートされるとよいのではないでしょうか。

 

以下、発表された5ステップです。

 

ステップ120222272359分より

ワクチン2接種完了者はオーストラリアからニュージーランドへ渡航でき、渡航後は自主隔離となります。

対象者の詳細:

·         ニュージーランド国民及び永住権保持者

·         オーストラリア国民もしくは永住権保持者で、ニュージーランドが生活の拠点となっている方

·         例外措置で入国可能な方

·         ハイリスク国以外からの外交官や乗務員

·         下記の条件を満たすパートナーや子供、親:

Ø     ニュージーランド国民、もしくは永住者とパートナー等の家族関係枠のビザを保持している

Ø     ニュージーランド国民、もしくは永住者と入国する

Ø     生活拠点がニュージーランドにある

 

ステップ220223132359分より

ワクチン2接種完了は、他の国(ステップ1のオーストラリア以外)からニュージーランドに渡航でき、渡航後は自主隔離となります。

対象者の詳細:

·         ニュージーランド国民及び永住権保持者

·         オーストラリア国民もしくは永住権保持者で、ニュージーランドが生活の拠点となっている方

·         例外措置で入国可能な方

·         ハイリスク国以外からの外交官や乗務員

·         下記の条件を満たすパートナーや子供、親:

Ø     ニュージーランド国民、もしくは永住者とパートナー等の家族関係枠のビザを保持している

Ø     ニュージーランド国民、もしくは永住者と入国する

Ø     生活拠点がニュージーランドにある

·         技術職で働いている方

·         ワーキングホリデービザ保持者

 

ステップ320224122359分より

ワクチン2接種完了は、世界各国からニュージーランドに渡航でき、渡航後は自主隔離となります。

対象者の詳細:

·         現在ニュージーランド国外に滞在している、現在もビザの条件を満たせている一時滞在ビザ保持者

·         セメスター2からの最大5000人の留学生

ステップ3の詳細は後日発表されます。

 

ステップ420227月より

ワクチン2接種完了は、世界各国からニュージーランドに渡航でき、渡航後は自主隔離となります。

対象者の詳細:

·         オーストラリアからの全ての渡航者

·         ビザ不要国(日本含む)からの渡航者

·         一時滞在就労ビザ(New employer accreditation and work visa)保持者

 

ステップ5202210月より

下記対象者は世界各国からニュージーランドに渡航でき、渡航後は自主隔離となります。

対象者詳細:

·         ニュージーランドへ渡航可能なビザ保持者(観光ビザ、学生ビザ、ビザ不要国含む)

 

 



ニュージーランド留学のお問い合わせはakltourdesk.nz@jtbap.com
または
お問い合わせフォームで。
学校のこと、留学のことなど、何でもお気軽にお問い合わせください!

↓ぜひポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング